忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



晴天の中、鈴鹿8時間耐久ロードレースが開幕しました。
コカコーラの社長が挨拶でコカコーラゼロで乾杯!!って、
ペットボトルあけて飲んでたのがすごい違和感(笑)





フリー走行中、上はホンダワークスで下はヨシムラスズキ。
残念ながら34号車とかとれていなかったです^^;





スタート直前。





恒例のダッシュ。



レース途中で変な雨が降ってきたり、その雨でレース展開がもりあがったり。









レース終了後はみんなお疲れ様という気持ち。



花火がめっちゃあがります。
さすがバイクの祭りなだけあっていろいろ楽しめました。
また来年も行く機会があれば行きたいですね。

PR
2008年7月27日はここに行ってました。



「鈴鹿8時間耐久ロードレース」です。


早速会場内を見て回っているとホンダブースに
トリコロールカラーのCBR1000RRが飾ってありました。














トリコロールのトップブリッチですが少し見れたので
撮ってきました。ほんと少しですが。





こんな感じ。







あとカスタム車両の展示会があったので見て回っていたのですが、CB1300SBのモノサスバージョンがあったので撮ってきました。
CBR1000RRの足回りを移植しているみたいですがかなりいい感じですね。
CB400SFでやられている方もいますが・・・











「モトワークス オカムラ」にて。
http://www.motoworks.jp/
ちなみにボルトオンキットを製作販売しているとのこと。
CB1300SB/SFのリアをCBR1000RRに変更したい方は問い合わせてみるのもいいかもですね。ワンオフでマフラーもセンター出しとかもできるかもです。


8耐の優勝カップのレプリカ?だと思います。
本物は去年優勝のヨシムラスズキが持っていると思いますので。



とりあえず会場内はこのような感じ、スズキやヤマハのブースも見てきましたけどボリュームが大きいので割愛させていただきます(笑)
8時間走るライダーやスタッフも大変ですが、われわれは会場までの往復とレース見学が耐久でした。

そしてとにかく暑かった。
発売されましたので早速試乗にドリームに行ってきました。









試乗する人がほかにいなかったので何周でもいいですよと言われたのですがやはり自分のバイクではないので一回だけにしておきました。3km程度しか乗っていませんが簡単な感想(CB1300SFとの比較)を。

CBと比較といってもはっきりいって別の乗り物と思うくらい違うので比較はできないと思います(CBを乗っていてCBRを乗った感想と違い程度)。

まず足付きですがCB1300(SC54の2006年)より少し悪く感じました。
やはりシート高82.0cmだからかなと。
ポジションはやはり少し慣れないときついですね。
車体はコンパクトでやはりものすごく軽いですね。
ブレーキはがっつり効きますね(汗)同じ要領でブレーキングしたらロックするんじゃと思ったくらい止まります。
結構言われている低速トルクですが発進もスムーズですし十分あると思います、車体が軽いからというのと以前のFZ-1は低速トルクがスカスカだったので(笑)
エンジン音はかなり静か、ノーマルCBと比べてアイドリングは少し大きく感じますが走行中はほぼ同じくらいだと思います。
もちろんめちゃ早ですのでパワーは問題無しですね。

走る、曲る、止る、良いバイクですね。

CB1300は走る気持ちよさを前面に出しているとするとCBR1000RRは走る楽しさを前面に出している気がします。


HONDAから発表されましたね。

いきなりトリコロールカラー・・・
実はCBR良いなぁとか思っていてトリコロールカラーが出たら決めてもいいなぁとか思ってました。
そしたらいきなり出るんですね(汗)

やばい、かっこよすぎる!!
馬力もノーマルの国内仕様で118なら十分だしちょっと乗り換え考慮してみようなぁ~~~(>_<)
VMAXがモデルチェンジして発表されましたね。
なんか私がぱっと思ったのはMT-01とZTR1400とB-KINGとEVO6を合わせたイメージ(笑)

エンジンは1700ccでMT-01みたい、足回りはシャフトでカワサキのブレーキディスク(ZTR1400)のイメージ、リアタイヤはB-KING並の200/50-18ですよ。
スタイルはEVO6みたいなイメージがダブった。
あくまでも私のイメージなので、本当は全然違うものだと思いますけど。

マフラーが4本出し・・・
かっこいいんだけど、好みではないかな(笑)







全長 2395mm

全幅 820mm

全高 1190mm

軸間距離 1700mm

車両重量 310kg

エンジン型式 水冷4ストロークDOHC・V型4気筒

総排気量 1679cc

ボア×ストローク 90.0mm×66.0mm

最高出力 非公表

最大トルク 166.8N・m/6500rpm

燃料タンク容量 15L

タイヤ 120/70-18(前) 200/50-18(後)

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。


Copyright © A whimsical dog -CB1300SF-
忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター