忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

発売されましたので早速試乗にドリームに行ってきました。









試乗する人がほかにいなかったので何周でもいいですよと言われたのですがやはり自分のバイクではないので一回だけにしておきました。3km程度しか乗っていませんが簡単な感想(CB1300SFとの比較)を。

CBと比較といってもはっきりいって別の乗り物と思うくらい違うので比較はできないと思います(CBを乗っていてCBRを乗った感想と違い程度)。

まず足付きですがCB1300(SC54の2006年)より少し悪く感じました。
やはりシート高82.0cmだからかなと。
ポジションはやはり少し慣れないときついですね。
車体はコンパクトでやはりものすごく軽いですね。
ブレーキはがっつり効きますね(汗)同じ要領でブレーキングしたらロックするんじゃと思ったくらい止まります。
結構言われている低速トルクですが発進もスムーズですし十分あると思います、車体が軽いからというのと以前のFZ-1は低速トルクがスカスカだったので(笑)
エンジン音はかなり静か、ノーマルCBと比べてアイドリングは少し大きく感じますが走行中はほぼ同じくらいだと思います。
もちろんめちゃ早ですのでパワーは問題無しですね。

走る、曲る、止る、良いバイクですね。

CB1300は走る気持ちよさを前面に出しているとするとCBR1000RRは走る楽しさを前面に出している気がします。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんにちは
このCBR5000rpm付近から性格かわりませんでした?2ストみたいな・・・。
エンジン音がSSにしてはあまりにも静かなので最初ビックリしましたが良く見るとエンジン全体にカバーしてありますよね・・・。

いきましょう!(笑
ねこ URL 2008/07/15(Tue)11:27:23 EDIT | RES
Re:無題
こんにちわ。
PGM-DSFI(Programmed Dual Sequential Fuel Injection System)という機能のせいかもですね、3200rpmからロアインジェクターだけではなくアッパーインジェクタが作動するみたいです。VTECとは違うんですけどおそらくこれでねこさんが感じたものだと思いますけど。
エンジン全体にカバーしてありますよね、静かすぎてSSじゃないみたいですけど逆に静かで早いというのも魅力を感じています。
【2008/07/16 09:09】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

Copyright © A whimsical dog -CB1300SF-
忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
カウンター